日本労務センターグループは、社会保険調査・労働基準監督署・労使問題解決・退職金・就業規則・パートタイマー雇用など人材のトータルプロデュースを提供いたします。

社長の右腕 日本労務センターグループ

HOME 企業理念 会社沿革 会社沿革 会社沿革 会社沿革 プライバシーポリシー
調査対策室
労働基準監督署
社会保険の調査対策室
企業を守る就業規則セット
サービス対象エリア
採用プロジェクト
人柄テスト
社会的スキル尺度診断
対人関係診断
セミナー
開催セミナースケジュール
セミナー実績
一人で悩む社長のために
会社を守る!就業規則診断
助成金のご案内
一般財団法人 企業家育成財団
JPBM 高崎支部
労働保険事務組合について

HOME > 採用について
採用について

採用基準

  1. 約束を守る人
  2. 悪口・陰口を言わない人
  3. 「ごめんなさい」と素直に謝れる人
  4. 「ありがとう」と感謝を表せる人
  5. 目を見て挨拶ができる人
知識や経験よりも“基本姿勢”を大事にします。
基本姿勢が成っていない人を採用すると「企業価値の損失」となります。
基本姿勢が成っている人は、知識や経験がなくても 教えればどんどん
成長して「良い人財」になります。

採用方針

  1. 社員が面接をします。
  2. 2ヶ月間の試用期間があります。
  3. 全社員が賛成すれば本採用になります。
面接の際に基本姿勢が成っている人を精査する、行動チェックシートが
あります。
ある行動をチェックして基本姿勢を精査します。
*聞いたりしません 聞けばみんな「はい」と答えますから(笑)

面接には時間をかけません。「基本姿勢」と「人柄」を確認するだけです。
時間をかけても分かりませんから、2ヶ月間の試用期間でお互いじっくり
理解しようと思います。

社長や上司が面接をして、「今日から働くことになりました○○さんです。みなさん よろしくね!」
しばらくすると、「社長が採用した人は、イマイチだよねぇ・・・
なんで あんな人採用したのだろ?」
と陰口を言われているかもしれませんね。
社員が面接をすることで“気の合いそうな人”を見つけられるし、
「採用の責任」と「育成の責任」を楽しんでもらいたいです。
社長や上司よりも、社員の方が“見る目”があるかもしれませんよ。

copyright 2006 all right resarved.