日本労務センターグループは、社会保険調査・労働基準監督署・労使問題解決・退職金・就業規則・パートタイマー雇用など人材のトータルプロデュースを提供いたします。

社長の右腕 日本労務センターグループ

HOME 企業理念 会社沿革 会社沿革 会社沿革 会社沿革 プライバシーポリシー
調査対策室
労働基準監督署
社会保険の調査対策室
企業を守る就業規則セット
サービス対象エリア
採用プロジェクト
人柄テスト
社会的スキル尺度診断
対人関係診断
セミナー
開催セミナースケジュール
セミナー実績
一人で悩む社長のために
会社を守る!就業規則診断
助成金のご案内
一般財団法人 企業家育成財団
JPBM 高崎支部
労働保険事務組合について

HOME > 労働保険事務組合
労働保険事務組合
労働保険事務組合とは、労働保険の事務や保険料の計算を会社や個人事業主の方に代わって行う 厚生労働大臣の認可を受けた 中小事業主等の団体です。
これがメリット!
社長や個人事業主も労災保険に加入できます!
本来、経営者
は、労災保険の対象外で仕事中にケガをしても労災給付の対象にはなりません。また、仕事中のケガなので健康保険の適用も受けられません。
つまり、社長は仕事中にケガをすると全額自己負担となってしまうのです。
労働保険事務組合には社長も社員と同様労災保険に加入できる制度があります。
それが「特別加入制度」ですので、是非とも日本労務センターの労働保険事務組合へご加入をお勧めします!
例:飲食店経営者の年間保険料
給付日額5,000円で加入した場合、年間保険料7,300円です。


ページトップ
copyright 2006 all right resarved.